無料
エロ
動画
 素人サンプル動画情報 


風邪引いてしまいました。 2009/02/28 14:43
どうも調子悪いなぁ、寒いなぁと思ったら、やっぱり風邪でした。でも今朝は寝起きも良くて、お隣にある内科クリニックへ行って処方箋いただいて、お薬もらって、お昼にはかなり気分爽快。大したことなくてよかったです。

元気になってくると、またイケナイ右手が、omankoのクリちゃんに行っちゃうんですよねぇ。困ったもんです、私。そういえばほんとに、もう半年以上も、男性に抱っこされてないんです。出会いサイトに糸を垂らせばすぐにでも誰か見つかるのはわかってるんですけど、年のせいでしょうか? (キャーそりゃないわ!) もっと何ていうか、道でばったり出会った人とか、つまりですね、初めにお姿を拝見して、そこから始まる出会いというのが欲しいんですよね。しかも今は「文筆活動」なので、誰かとお知り合いになる機会がほとんどないですし・・・。

でも私、思い出に浸れるタイプでもあるんです。65歳のダンディーで優しくて、スローな田中さんとまた会いたいなぁと思います。それがもう会えなくなっちゃったんですけど、それはそれで、田中さんとの甘い思い出はいくらでもよみがえってきます。バイアグラでカチンカチンになってた田中さんのochinchinが恋しいですけど、いつでも目を閉じて、自分の指でomankoをいじいじすれば、心臓もどきどきしてきて、omankoも濡れ濡れになって、クリちゃんがすっごく気持ちよくて、1時間もあれば、5回ぐらいすぐイっちゃうんですよね。

田中さんの優しさって、やぱり自分がいっぱい苦労してきたからなんだろうなぁと思います。

「田中さん、入れてぇん。」

というと、

「はいよ。」

といって、ochinchinの先っちょをomankoの入口で濡れ濡れにして、クリちゃんに塗り塗りしてくれました。すっごく気持ちよくて、頭もまっ白になりました。それからゆっくり、先っちょからomankoに入ってきてくれました。

「もっと、もっとぉん。」
「はいよ。」

エロビデオだと、女性の顔やおっぱいがよく写るように、男性は上半身起こしたままochinchinを入れることが多いと思うんですけど、優しい男性とのほんとのエッチですから、田中さんはしっかり私を抱きしめてくれます。髪を撫でたり、瞼やおでこや唇にキスしたりしながら、ゆっくりゆっくりochinchinを入れてくれるんです。

omankoと私。そんな表現も変ですけど、omankoと私の全身はひくひくして、両腕で田中さんの広い背中をしっかり抱きしめています。脚でも田中さんのお尻を抱きしめるようにつかまえてます。

「もう、絶対離さないからぁん。」
「香奈ちゃん、愛してるよ。」
「田中さん、愛してるわぁん。好き、好きぃん。」
「香奈ちゃん、香奈ちゃん。」

田中さんはそう言って、だんだんピストンを始めてくれます。

「あぁぁああん!あっ、あっ、あっ、あぁぁぁん。」

私の声は、誰かにふられて声を上げて泣いているときみたいな、ちょっとそれに似た気持ちになっていて、誰にも遠慮しないで泣き叫んでるような声になってくるみたいです。「えぇん、えぇん。」じゃなくて、「あぁん、あぁん。」なんですけど。ochinchinをいっぱいomankoに入れられてる時って、もう人格じゃないんです。ただのメスなんです。ただのメスが、優しい男性からochinchinをもらって、大きな声を上げて泣いて喜ぶんです。きっと、そんな感じじゃないかと思うんです。

田中さんのピストンがいつの間にか早くなってます。早くなってくると、私もイきそうになってきます。もういきそう、という時になると、田中さんも私の名前を呼んでくれます。

「香奈ちゃん、香奈ちゃん。」
「田中さん、イってぇん。」
「イくよ、香奈ちゃん、イくよ。」
「いく、いく、いくぅん、香奈もいくぅぅん!」
「香奈ちゃん、香奈ちゃん。」
「いく、いく、いく、いく、いく、いっくぅぅぅぅぅぅ!」

(つづく)
寒い。風邪ひいたかな? 2009/02/26 23:44
きょうは久しぶりに雨が降らなくて、洗濯物もなんとか乾いてくれました。でも油断したのかもしれません。ちょっと寒くて、いまいち元気がないバスガールちゃんです。

ごめんなさい。だからちょっと、エッチなこととか、ほとんど考えられないんです。エロビデオを見るのもちょっと・・・。

じゃあ真面目な話でも書きましょうか? って、それもつまんないですよね。

早めに寝て、明日元気になってから、また更新したいと思います。それでは、おやすみなさい。
女の気持ちって、わかります? 2009/02/25 23:14
何年か前の出会いサイトでこんなこと書きました。

「エッチは大好きです。でも、エッチ目的だけの方はお断り。」

出会いサイトって、いわゆる「入れ食い」なんですよね。女が何か書けば、すぐに何十通もメールが来ます。そこであわててストップかけたり、書き込みを削除したりしなきゃなりません。

来たメールを全部見て、その中から取りあえずひとりの人に返信します。どうやって選ぶかというと、(参考になるかな?)、まず常識が感じられる人ですね。

「ochinchinが大きいって言われてます。」とか、
「何回もイかせてあげます。」とか、

いきなりそんなこと書いて来たら絶対NG! いくら私がエッチ目的だからって、常識のなさそうな人とはしたくないですから。常識って、まず普通の礼儀ですよね? 普通の礼儀には、いきなり下品なことは書きませんよね? 私が厳しい? う〜ん、今どきの若い子のことはわかりませんけどぉ。

まず知りたいのは、男性の人柄です。優しい人かどうか、それって、ちょっとしたメールの文でもわかるときがあります。

それから、女の気持ちを理解できる人かどうかも大切なポイントです。本当に「理解できる人」なのかどうか、ということじゃなくて、女性の気持ちを理解しようという姿勢があるかどうか。こっちの気持ちや意向を尊重しようという態度があるかどうか。そのへんが、とっても大切だと思うんです。

いえいえ、別に、私の奴隷になってほしいとか? そんなSな話じゃないですよ、全然。逆に、本当に素敵な男性だったら、こっちから奴隷志願したくなっちゃいますから〜。笑

あと、男の人ってよく、ochinchinの大きさとか、気にするみたいですけど、大きさは関係ないですね。もちろん、ふにゃふにゃとかは困りますけど、普通におっきしてくれて、持続もしてくれるんだったら、大きい小さいは全然関係ないですね。

私はまだ8人しか経験ないですけど、一番小さかった人が誰で、大きかった人が誰とか、そういう記憶もはっきりしてないぐらいです。

いつまでも心に残って忘れられない人は、やっぱり優しい人です。一緒にいて、とろけそうな気持ちでいられた人です。ochinchinをomankoに入れてもらって、二人でほんとにとろけてひとつになっちゃった♪ っていうような、甘い思い出は心に残ります。そして今でも、あのときは本当にありがとう。って思うんです。

そんな男性をまた探してますけど、40になっちゃったしなぁ。最近ちょっと勇気がなくなってきたかもですぅ。
芸者トレーニングぅ?? あんまりだわ。芸者さんが聞いたら怒るから! 2009/02/24 23:47
それにしてもすごい! こんなの初めて!
http://www.tube8.com/asian/geisha-training/3430/
ochinchin早く入れて入れてぇん 2009/02/23 23:57
(金曜日の続き)

お腹はメタボだけど、全体にがっしりしてて贅肉はあまりない田中さんです。左腕を私の枕にしたまま、キスしながら右手でおっぱいをこりこりしてくれて、膝小僧でomankoを押し押ししてくれます。私の太股は開いたまま、唇も開いたまま、それともちろん、omankoも濡れ濡れでochinchinを待ってます。

「早く入れてぇん。」
「なにを?」

すっごくいやらしく、にやにやしながら、田中さんはそんなことをいいます。

「ochinchin!田中さんの元気なochinchin!」

私は田中さんのochinchinをしっかり握って、omankoの方に引っ張ります。

「引っ張っちゃだめぇ。」
「入れてくれなきゃ引っ張るぅん。」
「よしよし。」

田中さんの両脚が、やっと私の太股の間に位置取りしてくれます。両手で膝を持ち上げてくれます。持ち上がった私の膝の下から、田中さんの両膝がやっと私のお尻を挟んでくれます。それから、固く上を向いていたochinchinをなんとかomankoの入口に寄せてくれるんです。

「入れてったらぁん。」
「はいよ。」

ochinchinの先っちょが、濡れ濡れomankoの入口を塗り塗りします。下の方、お尻の穴に近い方が、omankoの入口ですよ。その入口に、ochinchinの先っちょが、かぽっというか、ちゅぽっという感じではまるんです。もうそれだけでもすっごくいい気持ち。でも、もっと中へ、深く、入れてほしいから、私は思わず腰を使って、ochinchinをomankoで咥えようとします。すると田中さんは、先っちょをクリちゃんの方へ上げて、濡れ濡れになった先っちょで、クリちゃんを塗り塗りするんです。それもすっごく気持ちいいの。

「あぁぁ〜ん。いい、いいぃん。でも入れるぅ〜。」

それからochinchinが、omankoの入口にしっかり決まって、田中さんはしっかり私を抱きしめます。もうochinchinを手で支えてもいません。しっかり抱きしめられて、あとはゆっくりゆっくり、ochinchinがomankoに入ってきます。

「あっ、あっ、あっ、ああぁぁ〜ん!」

ゆっくりゆっくりピストンしながら、ochinchinがだんだん、だんだん、omankoの奥に入ってきます。

(つづく)
かわいい子、見つけました。 2009/02/22 00:56
きょうはこれでひとりエッチしてくださいね。

http://www.tube8.com/asian/yuki-chan/76644/
クリトリスは下から上へ。間違えないでくださいね。 2009/02/20 15:47
田中さんの人工的に元気なochinchinが私を待ってます。もうほんとは、頭まっ白で、ふらふらしてるんですけど、いっぱいいただいた後は、ちゃんとお返ししないといけません。

最初は先っちょ。根本をにぎにぎして咥えると、私もすっかりその気になってきます。やっぱりochinchinが好き! ほんとにそう思います。なんてスケベな女なんだろうって思います。

咥えたら、ただ闇雲にれろれろしてもダメなんです。田中さんが私のクリちゃんにしてくれたように、私もやっぱり下から上。ochinchinの先っちょの、割れてるところ。そこがちょうどクリちゃんの下の部分と同じで一番気持ちいいんですよね。

「ああ、たまらん。ああ、たまらん。」

田中さんは同じことばっかり言ってますけど、この「ああ、たまらん。」を聞きながら、ochinchinを舌で優しく舐め上げます。手の指も優しくochinchinをにぎにぎして、軽くしごきながら、舌と唇で先っちょをキャンディーにしてあげるんです。

「あぁ、もういいよ。もういいよ。」

田中さんはフェラでイクのがいやなので、もういいよっていうのは、ochinchinを私のomankoに入れたいよっていう意味です。そこで私は仰向けになります。

「田中さん、来てぇん。」
「はいよ。」

田中さんは私の右側に来て、左腕を枕にしてくれます。それから右手で私の髪を軽く撫でて、半開きの唇にキスしてくれます。おっぱいも優しく揉まれて、乳首をコリコリしてくれて、それから、キスしながら指がomankoに来てくれます。

「きょうもいっぱい濡れちゃったねぇ。」
「いやぁん。早くぅん。」

私はもう太股も全開で、がまんしきれなくてochinchinをにぎにぎしてます。

「コンドームつけなきゃね。」
「いやぁん。きょうは大丈夫だからぁん。」
「ほんと?」
「ほんとぉん。」
「香奈ちゃん、愛してるよ。」
「香奈も田中さんが好きぃん。」

(つづく)
女の方が気持ちいいっていいますね。 2009/02/19 11:48
(昨日の続き)

田中さんって、器用なんです。目をつぶってomankoぺろぺろちゅうちゅうされてると、なんだか2人の男性にいじられてるみたいな感じがするんです。

女性からもよくお尻のカタチがいいって言われて、自分でも自慢のお尻なんですけど、そのお尻の肉を両方ともにぎにぎされながらクンニされたり、それがいつの間にかおっぱい揉まれてたり…。おっぱいも、omankoちゅうちゅうされてるのに、同時におっぱい舐められてるような感じになります。田中さんが指に私のお汁をつけて、それでぬりぬりしてるんですけど、それがすっごく上手なんです。

omankoは、なかなかクリちゃんを吸ってくれなくて、さんざんじらされるんですけど、それでもだんだん気持ちよくなってきて、クリちゃん以外のところもクリちゃん並みに気持ちよくなってきます。特に、クリより上のomankoの上側なんですけど、それがすっごく気持ちいいの。田中さんがちょっときつく、ちゅうって吸うと、ぴくんっ!と反応するくらいです。

田中さん、人生長いから、女の体のこともよく知ってるんでしょうね。でもクリはクリ。びしょびしょでベッドも濡れるぐらいじらされた後に、田中さんの口がクリを囲んですっぽり密着して、囲んだ全体が呑み込まれるみたいな感じで吸われて、最後に舌をクリちゃんに、ツン!と当ててくるんです。

「あぁーっん!」

すっごく大きな声が出ちゃいます。それから田中さんの舌が、下の方からクリを持ち上げるようにしてピン、ピンって引っかけるんです。それからはもう、頭が真っ白になってきます。なにが何だかわけがわからなくなってきます。気持ちよすぎて、私はただずっと叫んでるのかも…。すっごい勢いでのぼっていって、最後にクリが田中さんの唇にぎゅうっと吸い込まれて、吸い込まれながら舌で突き上げられて…

「来る来る来る!あぁーイクぅ〜!!」

で、いっちゃいます。

(つづく)
割れた腹筋? いえいえメタボもグッドですよん。 2009/02/18 11:05
若い子なら普通は、腹筋が割れていて、かっこいいっていいますよね? でもね、メタボで出たお腹も、柔らかくって、好きなんです。

正常位でochinchin入れてもらってパコパコする時の一体感が好きなんですよ。変? いえいえ、女なら、それを一度味わうと、誰だって好きになると思います。

もちろん、引き締まったお腹が嫌いってことは全然ないんですけど。男の人との密着感が好きだったら、メタボも全然オッケーってことですね。

田中さんも、出てます。お腹。横から見ると、けっこうすごいんです。体は太ってないんですけど、お腹だけ、赤ちゃんみたいにぷくっと出ていて、可愛いんです。筋肉質じゃないですけど、やっぱり男の人だから、肩幅もあって、腕も脚もがっしりしてます。女に比べたらそれはもう当たり前なんですけど、そんな当たり前の男の人の体が好きなんです。

いっしょにお風呂に入ってるときも、楽しいひとときです。先に田中さんが入って、私が向かい合って入るんです。私のお尻が、田中さんの両腿の間。田中さんが腿で私の腰を挟んでくれるカタチ。それでおしゃべりしたり、抱き合ったり。私が田中さんのochinchinをいじったり、田中さんが私のおっぱいを吸ったり、omankoをいじったりしながら、とりとめもないことをおしゃべりします。

「香奈ちゃん、きれいだね。」

なんて、照れずに言われるとこっちが照れちゃいます。

「田中さんもかっこいいからん。」
「ボクはもう年だから。でも香奈ちゃんとこうしていられるのは夢みたいだ。」
「私もよん。田中さん大好きだからん。」
「香奈ちゃん!」

って急にぎゅっと抱きしめてくれます。いっぱいキスして、私の背中をぎゅうぎゅう抱きしめるんです。いつの間にか、田中さんの指がomankoに来ていて、びらびらを上からむにゅむにゅ揉んでます。だんだん気持ちよくなってきて、お風呂の温かいお湯の中で、omankoが火照ってきます。私も知らずに田中さんの元気なochinchinを握りしめてたりして、それからベッドへ行くんです。

体を拭いてるときも、田中さんのochinchinはピンコ立ち。そう、バイアグラのおかげもあるんですけど。

「田中さぁ〜ん。来てぇん。」
「はーい、お待たせ。」
「香奈のあそこ、吸ってぇ〜ん。」
「はいよ。」

といって、私の太ももを両腕に抱えるようにして、田中さんがomankoに来てくれます。お毛けを上に寄せて、omankoの濡れたところに田中さんの口が密着します。すぐクリちゃんを吸ってくれるっていうことはなくて、そのまわりから、ちゅっ、ちゅって吸うんです。

「じらしちゃいやぁ〜ん。」

ってお願いしても、田中さんは、なんだか真面目な職人さんみたいに、私のomankoのクリちゃん以外のところばっかり吸ったり舐めたりしてるんです。

(つづく)

無料エロ動画を見てすぐ抜きたいあなたには、やっぱりカリビアンコムのサンプルがお勧め、かな? クオリティーが高いですよね。
すごく色白な女優(?)さん 2009/02/17 13:28
こんなのが無料で見られるって、ちょっとなんだか問題ありそう?でも、インターネットに国境なんてないから、もうどうしようもないんでしょうね。

見てみますか? → 無料エロビデオを見る

 | HOME |  >>

close